このページではFX自動売買ソフト『Forex Gump EA』の運用成績を週次で報告しています。

Forex Gump EAの週次運用成績

週次運用成績のサマリーを公開しています。

運用パターンはHigh・Middle・Lowの3つです。
各動作ファイルの概要は以下をご確認ください。

High

  • 取引回数:263回
  • Pips:-433.6 pips
  • 損益:-$18.29(¥1,829)
    ※1USD=100円換算
  • 残高推移:
    1/12 $6,219.96(¥621,996)

    1/19 $6,201.67(¥620,167)
  • 資金成長率:-0.3 %

Middle

  • 取引回数:283回
  • Pips:+1200.7 pips
  • 損益:+$139.95(¥13,995)
    ※1USD=100円換算
  • 残高推移:
    1/12 $6,182.66(¥618,266)

    1/19 $6,322.61(¥632,261)
  • 資金成長率:+2.3 %

Low

  • 取引回数:177回
  • Pips:-209.9 pips
  • 損益:-$41.88(¥4,188)
    ※1USD=100円換算
  • 残高推移:
    1/12 $6,174.14(¥617,414)

    1/19 $6,132.26(¥613,226)
  • 資金成長率:-0.7 %

累計運用成績

運用開始から現在までの成績です。

High

2019/1/8から運用開始して、現在まで$201.67(¥20,167)増えました。

Middle

2019/1/8から運用開始して、現在まで$322.61(¥32,261)増えました。

Low

2019/1/7から運用開始して、現在まで$132.26(¥13,226)増えました。

詳細な運用情報は以下のページよりご確認ください

管理人イチオシのEA『Forex Gump EA』の詳細レビューはこちら

考察

この週は、英EU離脱問題と米中通商問題の動向を中心に相場が動きました。

英EU離脱問題

  • EU離脱法案採決は圧倒的な差をつけて否決
  • 英議会がメイ英内閣不信任案を否決
    無秩序な英国のEU離脱が回避されるとの期待感からポンド買いが再燃しました。
  • 二度目の国民投票の可能性
    2回目の国民投票となれば、EU離脱自体が否決される可能性もあります。
    ポンドにとっては買い材料です。

米中通商問題

  • 米中通商問題の解決への期待
    中国への関税引き下げを検討
    ムニューシン米財務長官から提案があり、当局者がそれを議論しているようです。
  • 中国が米国からのモノの輸入を拡大する計画を提示
    匿名関係者の話では、中国が貿易不均衡の是正に向け米国からの輸入を6年間にわたって拡大する提案を行ったと報じられました。

次週について

特段重要な指標やイベントがないため、運用ロットを$4000=0.01に戻しましたが、米中通商問題とEU離脱問題には引き続き注視が必要です。

     【モニター募集】管理人的には最強だと思う『Forex Gump EA(スタンダード)』を無料でレンタルできます!
    2時間でかんたんに導入可能。その後の運用はライセンスによる自動運用のため、放置でOK

    LINE@・Twitterでも活動中です!

    おすすめの記事