このページではFX自動売買ソフト『Forex Gump EA』の運用成績を日次で報告しています。

Forex Gump EAの日次運用成績

日次運用成績のサマリーを公開しています。

運用パターンはHigh・Middle・Lowの3つです。
各動作ファイルの概要は以下をご確認ください。

High

  • 取引回数:76回
  • Pips:+414.9 pips
  • 損益:+$55.42(¥5,542)
    ※1USD=100円換算
  • 残高推移:
  • 1/23 $7,352.45(¥735,245)

    1/24 $7,407.87(¥740,787)
  • 資金成長率:+0.8 %

Middle

  • 取引回数:69回
  • Pips:+379.8 pips
  • 損益:+$47.36(¥4,736)
    ※1USD=100円換算
  • 残高推移:
  • 1/23 $7,431.23(¥743,123)

    1/24 $7,478.59(¥747,859)
  • 資金成長率:+0.6 %

Low

  • 取引回数:40回
  • Pips:+290.4 pips
  • 損益:+$26.64(¥2,664)
    ※1USD=100円換算
  • 残高推移:
  • 1/23 $7,193.90(¥719,390)

    1/24 $7,220.54(¥722,054)
  • 資金成長率:+0.4 %

累計運用成績

運用開始から現在までの成績です。

High

2019/1/8から運用開始して、現在まで$407.87(¥40,787)増えました。

Middle

2019/1/8から運用開始して、現在まで$478.59(¥47,859)増えました。

Low

2019/1/7から運用開始して、現在まで$220.54(¥22,054)増えました。

詳細な運用情報は以下のページよりご確認ください

管理人イチオシのEA『Forex Gump EA』の詳細レビューはこちら

考察

この日は要人発言により相場が上下する動きが目立ちました。

欧州中央銀行(ECB)

  • 景気認識の下方修正
    ドラギ総裁は「景気見通しに対するリスクは下向きに移動した」と言及しました。
    この発言を受けて、ユーロ売りに拍車がかかりました。
    しかし、下振れ警戒感は見えども対応を急いでいるわけではないとの見方もあり、その後買いが入る展開でした。

米中貿易問題の不透明感

  • 貿易問題の楽観視に釘を刺す発言
    ロス米商務長官は「米中は貿易問題の解決から何マイルも離れている」と述べました。
    の発言がドル売りを誘い、ユーロドルの買い戻しもありました。
  • トランプ大統領は米中協議に楽観的
    クドローNEC(国家戦略会議)議長の発言では、「トランプ大統領は米中競技に楽観的」とも語りました。
    この発言が広がり、ドル売りが一転し、ドル買いとなりました。
 【モニター募集】管理人的には最強だと思う『Forex Gump EA(スタンダード)』を無料でレンタルできます!
2時間でかんたんに導入可能。その後の運用はライセンスによる自動運用のため、放置でOK

管理人のつぶやき

ここからはブログ継続のモチベーション維持のために管理人の出来事や思いをラフにつぶやいています。

  • Gumpいい感じに増えていますね。
    現在、管理人は『Forex Gump EA』をHigh,Mid,Lowの3パターンに分けて運用しています。
    High,Midは利益率重視のため、大きめの含み損を抱えながらも順調に利益を伸ばしています。
    Lowは安全性重視のため、利益率は低いですが含み損はほとんどありません。
    約2週間、3種の動作ファイルを運用してきて、各々のメリット・デメリットがわかってきました。
    来週ぐらいにメリット・デメリットをまとめた記事を執筆しますので、楽しみにしていてください!

LINE@・Twitterでも活動中です!

おすすめの記事