このページではFX自動売買ソフト『Forex Gump EA』の運用成績を日次で報告しています。

Forex Gump EAの日次運用成績

日次運用成績のサマリーを公開しています。

運用パターンはHigh・Middle・Lowの3つです。
各動作ファイルの概要は以下をご確認ください。

High

  • 取引回数:105回
  • Pips:+677.3 pips
  • 損益:+$69.90(¥6,990)
    ※1USD=100円換算
  • 残高推移:
  • 1/29 $7,704.34(¥770,434)

    1/30 $7,774.24(¥777,424)
  • 資金成長率:+0.9 %

Middle

  • 取引回数:96回
  • Pips:+650.5 pips
  • 損益:+$59.87(¥5,987)
    ※1USD=100円換算
  • 残高推移:
  • 1/29 $7,643.38(¥764,338)

    1/30 $7,703.25(¥770,325)
  • 資金成長率:+0.8 %

Low

  • 取引回数:70回
  • Pips:+497.7 pips
  • 損益:+$41.96(¥4,196)
    ※1USD=100円換算
  • 残高推移:
  • 1/29 $7,276.35(¥727,635)

    1/30 $7,318.31(¥731,831)
  • 資金成長率:+0.6 %

累計運用成績

運用開始から現在までの成績です。

High

2019/1/8から運用開始して、現在まで$774.24(¥77,424)増えました。

Middle

2019/1/8から運用開始して、現在まで$703.25(¥70,325)増えました。

Low

2019/1/7から運用開始して、現在まで$318.31(¥31,831)増えました。

詳細な運用情報は以下のページよりご確認ください

管理人イチオシのEA『Forex Gump EA』の詳細レビューはこちら

考察

指標

1日経過したらその内容を削除します。政治イベント
今後のEA運用に関わってくるため、記載内容を残します。

この日はFOCM声明発表があったため、ドルを中心に相場が動きました。

FOMC声明発表

  • FOMCでは追加利上げに慎重姿勢、金利は当面様子見に
    ADP雇用統計ではドル買いが進んだものの、FOMC声明発表後は一転しドル売りに拍車がかかりました。

英EU離脱問題

  • 1/29:EU離脱代替案・修正案の審議及び採決
    可決となった修正案は2つ
    ・保守党:スペルマン議員の修正案(英国は合意条件が決定しない限り、EUから離脱できない(合意なき離脱を阻止))
    ・保守党1922年委員会議長:ブレィディ議員の修正案(バックストップ案の代わりに、ハードボーダの必要がない代替案を設定) 

今後の展開は以下が予想されています。
・メイ首相が2つの可決案を武器にEU側と再交渉
・これをEU側と合意できれば、2/13の本採決(Meaningful Vote)へ進む。
合意出来ない場合でも強制採決の可能性あり
→ この場合は議会採決で大差で否定される可能性あり。

EU側に認められなかった場合ですが、以下の様に声明発表をしています。
「2月13日までにEUとの合意に至らなかった場合、その日のうちにメイ首相は声明を出す。そして、翌日(2月14日)に修正法案について審議する」

米政府機関の一部閉鎖問題

  • 1/28:政府閉鎖が再び起きる可能性
    トランプ大統領が国境の壁建設資金に関して合意できなければ、再び政府を閉鎖する可能性を示唆
 【モニター募集】管理人的には最強だと思う『Forex Gump EA(スタンダード)』を無料でレンタルできます!
2時間でかんたんに導入可能。その後の運用はライセンスによる自動運用のため、放置でOK

管理人のつぶやき

ここからはブログ継続のモチベーション維持のために管理人の出来事や思いをラフにつぶやいています。

  • 今日は『愛妻の日』です
    夕方に奥さんから突然の電話が来ました。
    私「なに~?」
    妻「今日は愛妻の日だよ!」
    私「ふーん」
    妻「今日は愛妻の日だよ!」
    私「わかったってw」
    妻「今日は愛妻の日だよ!」
    ということでこれから夜ご飯を作ってきます。
    妻を労ってきまする。笑

LINE@・Twitterでも活動中です!

おすすめの記事