このページではABLENET契約後のVPSサーバ上へMT4を導入する方法を説明しています。

前回のはじめてのVPS③では、ABLENETのVPS契約方法について、ご説明させていただきました。
↓ ↓ ↓

今回は契約したVPS上にMT4を導入していく手順を説明します。

ABLENETのVPSサーバ上へMT4を導入する方法

画像+説明文で解説していきます。

1リモートデスクトップ接続を起動

スタート画面から"リモートデスクトップ接続"を検索してクリックしてください。

同様にショートカットキーでも実行可能なのでご紹介します。

キーボードの"Windowsマーク+R"を押して、"ファイル名を指定して実行"を起動してください。
"名前:"の部分に"mstsc"を入力することで起動もできます。

2VPSサーバーへログイン

前回の記事で解説した、VPS契約完了後にABLENETから届く設定完了メールを開いて下さい。

コンピュータ・ユーザー名・初期パスワードを使用してログインします。

リモートデスクトップ接続の"コンピューター"に受け取ったIPアドレスを入力して、"接続"をクリックしてください。

ABLENETからのメールに記載されている"ユーザー名"と"初期パスワード"を入力して、"OK"をクリックしてください。

ログインが成功するとABLENETの仮想デスクトップへアクセスできます。

ここからの手順はVPS上での操作となります。

3MT4インストール

VPS上のブラウザーでAxiory社が提供している MT4をダウンロードします。

Windows PC用 メタトレーダー4
Windowsインストーラー形式 (.exe) 552 KB

【.exe形式がダウンロード出来ない場合】

ダウンロード完了後は下記のようになります。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。

セキュリティーの警告が表示された場合、そのまま"実行"をクリックてください。

インストールするディレクトリーを確認し、"Next > "をクリックしてください。

次の画面で、"Install"をクリックすると、インストールが開始されます。

完了画面が表示され、"Finish"をクリックすると、インストールは完了です。

インストール完了後のデスクトップ画面です。青枠で囲われているのがMT4です。

4MT4にログイン

“Axiory Meta Trader 4”をダブルクリックしてください。

ログイン画面が表示されることを確認してください。

Axiory社から口座情報が記載されているメールを確認してください。

以下のように情報を入力してログインを完了させてください。

MT4上の右下にAxioryの取引サーバーとの疎通確認ができれば、ログイン完了です。

これでVPSにMT4をインストールすることが完了しました。

このページについて、ご不明点などがあれば管理人へご連絡ください。

おすすめの記事